人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

破産歴ありでも住宅ローン通過して、マイホームを叶えよう。


スポンサードリンク
 

元夫の借金の保証人になってた関係で、お恥ずかしながら自己破産の過去があります。

 

本意ではなかったため、そのころの私は自分自身が情けなくてツラかった。

親兄弟には話せたけど、友達にも話せなかった。

 

世間の信用を失い、何かを契約するのも誰もかもに全て知られてるのじゃないかと、

なんとも気色悪い想いで長いこと過ごしてきました。

 

今となっては、遠い一昔の記憶です。

 

50近くても【マイホーム】チャレンジの理由と結果。 - 人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

 

以前からお話している通り、

今のダンナsan.とのマイホームを叶えるため、去年の夏から動いていまして、

私の名義で住宅ローン事前審査が通り、

現在、土地を探してもらっているところです。

 

(※ダンナsan.も色々あり転職してまだ日が浅かったのでローン申請は、

私の方が良いとの経緯)

 

自己破産から、12~13年。

 

もう終わったこととして自分は過ごしていたので、

住宅メーカーさんにも、最初は話さずローンの申請をしたのだけど、、、

 

現実は厳しく。

 

◆最初のA銀行は、否決。審査が通りませんでした。×

住宅メーカーの担当さんに連絡が入り、

「自己破産歴があるのでは?」との回答だったらしいです・・・。

正直、ゾッとしました。

 

◆同時に申請したB銀行は、減額承認。△

信用情報を確認した上での、融資は可能だが年収からの計算で、

満額は出せないってことしでた。今度は年収が引っかかった。

 

マイナス250万円の減額。

ゆとり無いので、足らずの現金は出せないし

それでは、家は建ちません…。

 

10年以上なるのに、それでも自己破産歴人間ではやっぱりダメなのか???と、

不安と焦りがつのります。

 

住宅メーカーさんには、正直に話して理解してもらい、対策を練ることに。

 

破産歴は、信用情報機関から10年で消えると言われているが、

実際には、13年なんです。と、住宅メーカーさんは言われてました。

 

「えぇ!そうなの?」ウワサだけでは分からないものですね。

 

ちょうど、13年になる境目の月にいたので、

まず信用情報を確認してみましょう、とのことになり、

 

自分自身も気になるし、今後のこともあるので、生まれて初めて、

個人信用情報の開示をすることにしました。

 

信用情報機関は、主に三つです。

日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関| HOME

指定信用情報機関のCIC

本人開示の手続き | 全国銀行個人信用情報センター | 一般社団法人 全国銀行協会

 

・ネットで開示申し込みできるもの、

・郵送のみのものもありますが、

 

〇手数料は、それぞれ1000円です。

・クレジットカード払い可能のもの、

・定額郵便子為替を郵便局で購入して支払うものがあります。

 

申し込みして、一週間前後で封書で郵送されてきました。

 

ドキドキしながら、3つの情報を確認してみたら…

--- 全てクリアになっていました!!

 

やはり、13年が境目なのか?!

 

その後、

C銀行と、D銀行に 住宅ローン事前審査を申し込み、

 

f:id:Miia:20210222195043p:plain

結果、

◆C銀行、否決。×

◆D銀行、全額融資 通過!!◎

 

となりました!! やった~~~!(´;ω;`)

但し、毎月の返済能力の関係で、申し込みより支払い期間が引き延ばされての通過となりました。

 

お盆明けからの銀行への申請つづきで、

銀行4件の申請で、10月末にやっっっっと事前審査が通った!!

 

コレでやっと次に進めます。

ダンナsan.と二人、祈る気持ちで過ごした日々は、気が気じゃなかったです。

 

個人情報がクリアになる期間はそれぞれの状況によりますが、

一般的には、5年~10年と言われています。

 

金額や程度にもより、理由にも寄りけりなので、

こればっかりは、個人で確認してみるほか方法がありません。

 

同じ自己破産でも、軽い人もいるようなので、

信用情報がクリアになったことを確認してからだとローンの申請も不安が少ないと思います。

 

 

f:id:Miia:20210213224209p:plain

ちなみに、私たち夫婦は、2建ての立派なおウチより、

二人の声が届く安心の住まい。生活の同線が全て1階。

つまり、平屋、2LDK の小さなおウチが望みです。

 

これから年齢も重ね、階段を上がることは必要としていなくて。

現在、賃貸だけれど、歳を取っても家賃は掛かるものだから、

せっかくならと、家賃並みの予算で、自分のおウチを建てることに。

 

住宅ローンは事前申請が通過すれば、状況が変わりなければ、

ほぼ本審査も通過すると言われていますが、

 

まだまだ課題は残ります。

契約している住宅メーカーさんは、土地探しが最後の仕事。

 

私たちは、今現在、比較的便利な場所に住んでいて、

出来ればあまり変化なくこの近辺で土地が見つかれば、と希望していますが、

ココがなかなか難しいので、しばらく時間が必要な状況です。

 

どうか、良い土地が早くみつかりますように!

 

色々あっても、好転させて、

夢を叶えたい。

晴れいろの日々を。

---Coka.

 miia.hatenadiary.com