人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

40代~の生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【母子家庭の子】も真っすぐ育ち、愛あふれる心に泣けた日。

 

 

 

Blog 更新 ご無沙汰な感じです。

前回更新から約2週間になってしまっていた!

 

この間に不動産やさんとの打ち合わせや、ハウスメーカーさんとのやり取り、

色んな時間を経て、色んな思考もめぐり巡りです。

 

幸せな家づくり。されど、年齢的にも私たちにとっては厳しくもある家づくり。

 

正直、「しんどいなぁ」となることもあるけれど、家を持つことを決めたときから、

今現在の住まいに一生暮らすことは無い。という想いのもと、

 

この「しんどさ」もいつかは、安定した幸せに変わるときが来ると動いています。

 


f:id:Miia:20210418075029j:image

 

--- 本題。

 

わたくし事ではありますが、

少し前に、めでたく誕生日を迎えまして。

 

23の娘がお祝いをしたいから、この日休み取れない?とのことで、

二人休みを合わせ、出かけました!

 

前から行きたいと思ってたお店のランチに連れて行ってもらいました!


f:id:Miia:20210418074906j:image

オシャレで目で見て楽しめ、

もちろん美味! 

平日にお休み取って、優雅なお食事は充電の時間ですね!

 

 

そのあとは、市街に移動して私が欲しいと言ってた、

「スープジャー」を買いにショッピングモールへ連れてってくれて

選んだものをプレゼントラッピングして、「おめでとう♪」と言って渡してくれました♡

 

ありがたや(*ノェ・。) 

 

 

 

しかし…

 

 

 

ショッピングモールもそこそこに?

「次に移動するょ」、とのことで、

 

高島屋へ行くから」と言われ、

あぁ、元々そちらに用事もあったのね、と思いながら。

 

高島屋、また化粧品でも買いに行くの?」との私の問いに、

娘は、「そそ」っとケロッと返事するので、

 

娘のあとをついていきました。

 

娘は、「ちょっと見たいから寄っていい?」と、

Louis Vuitton の店の前で言うので、

 

こちらは、うんうん。と頷き。

高級なヴィトン店内に IN。

 

当然ながら、

即座に店員が来て、「何をお探しでしょうか」と…

 

え。見るだけなのに平気?と少々緊張した私(笑)

 

 

娘は、「お財布を」と平然と。

 

店員は、「どのようなのがお好みですか?」と聞く。

 

 

娘は、私に向かって、

「母さんの財布を買いに来たょ、どんなのがいい?」と言う。

 

え?(*゚ω゚*)? 

 

Σ(゚Д゚;エーッ!

 

--- と、しこたま驚いた私。

 

 

いやいやいやいやいやいや。

いいいいいいいいい!

そんな高級なもの、無理ムリむり。と引いてる私に…

 

 

娘の一撃。

 

「母さん、人生で一度は持ちたいって言ってた。

 そのために、お金ためてたから」

 

。・゚・(ノД`。)・゚・。

 

娘の前だし、店内だし、

泣きたいのをこらえてガマン。

 

それでもわが娘に、そんなお金を使わせるなんて心苦しいし、

それでもそこまで考えてくれた計画をココで台無しにすることも出来ないし、

頭の中がワケわからん状態に。

 

娘のサプライズ計画どおり、ことは進み…

私は、いくつかのお財布の中から好みのものを選ばせてもらい、

 

娘が願いを叶えてくれたのでした。(*ノェ・。) 
f:id:Miia:20210418074925j:image

私は、40代のときに卒婚しています。

そのとき娘は高校生でした。

 

前婚では、苦労も多かったけれど、

腐ることなく、自分の人生は自分が主役と思い、日々、何事も楽しみながら奮闘して生きてきた。

 

子供たちにも、

自分の人生を精一杯楽しみなさい。と、私が常日頃から掛けてきた。

 

学生時代の友達は、付き合い方で一生の友達にもなるから、

大事にしなさい。とも言ってきたからか?はわかりませんが、

 

わが子ながら、

ちゃんと周りの人を大事にできる人間に育ったなぁ、と感じています。

 

まだまだ世の中では、

母子家庭の子だから、って偏見も持たれることもあるかもだけど、

そんなことは、ない!!って私は断言できます。

 

人の痛みも知ってるからこそ、人は人にやさしくできるし、

ちゃんと心のある人間になれる。

 

両親であろうが、片親であろうが…

その人の心のスペックは、

周りの大人の生きざまや、自分の心の持ち方で決まると思う。

 

少なくともウチの子は、真っすぐ育ち愛あふれる子に育った。

 

私がヴィトンなんて持ったことなくて、

いいなとは思うけれど、自分にはぜいたく品だと思い、

買うまでには至らなかった。

 

けれど「一生に一度くらいは持ちたいかなぁ」なんて言ってたら、

親の私のために計画してお金ためて…

 

ううう、今も泣ける。

 

今のダンナsan.からも、

「いい子に育ったね、こかの子だね」と言ってもらえ、また泣けた。

 

この日は、涙が足りない日でした。

 


f:id:Miia:20210418074958j:image

 

この歳になっても、家族や 現在のダンナsan.からもお祝いしてもらって、

本当に幸せです。

 

感謝、感謝、感謝…

もう念仏のように唱えるくらいです。

 

 

愛あふれる気持ちで、

晴れいろの日々を。

---Coka.

 

今日をいい日にするために、私が15年間ずっと毎朝つづけてること。

 

 

 

春ですねぇ。

さくらって何ていうんでしょうね、とっても幸せな気持ちにしてくれます。

今年は、タイミング合わずお花見には出かけられませんでした。

が。 職場の敷地内に桜の木が植えてあるので、お昼休みに桜を愛でて。


f:id:Miia:20210406185658j:image

しだれ桜?っていうのかな? わかりません(笑)
f:id:Miia:20210406185607j:image

 

青空とのコントラストが美しくて。
f:id:Miia:20210406185626j:image

ドアップもなんとも言えない華麗さ。
f:id:Miia:20210406185643j:image

天の光浴びて、気持ちいい。
f:id:Miia:20210406185710j:image

 

 

今日をいい日にするために、

私が15年間ずっと毎朝つづけてること。


f:id:Miia:20210406185940j:image

 

鏡の自分に向かって最高の笑顔で、

「今日もいい一日。最高の一日になります、ありがとう!」と声に出し、

ガッツポーズ!!

 

言霊 効果っていうんでしょうかね。

 

気合の儀式的な?

 

肯定ことばが大事。感謝の気持ちが大事。

 

 

 

言霊って、私はあると思います!!

 

 

今日も、明日も、

言霊powerで、

晴れいろの日々を。

---Coka.

 

 

 

 

 

 

住まい選び、究極の3つの選択肢より。気持ちは日々変化をつづける。

 

 

 

現在の住まいに越してきてから、ちょうど3年の「春」。

もう3年? いや、まだ3年? 

長いようで短い、短いようで長い、そんな感じ。

 

 


f:id:Miia:20210401175831j:image

今の住まい、場所がとても気に入っています。 

 

賃貸で3DK。

ダンナsan.と二人だけなので、十分の広さ。

 

ここに暮らすときには、立地条件がよくて、

この町が好き! このエリアに絶対に住みたい!永住します!

---な勢いで、「そんなにココ(限定)が好き!ってお客様も珍しいですね」と、

不動産屋に驚かれたくらいで。

 

エリアも限られていて、ある程度の目星はつけていたので、

直ぐに案内され、直ぐに決めることができ、トントン拍子で今に至ります。

 

けれど、一生暮らす「持ち家」となると、

そうも行かないことを、ここんとこ実感しつつあります。

 

 私たち夫婦は、互いに再婚同士。

残りの人生を安心して暮らせる一生の「持ち家」を考えるようになり、去年の夏から動いていまして、

 

現在は、土地探しをしています。

 

f:id:Miia:20210401180249j:image

 

予算が十二分にあるなら、問題ナシなのですが、

年齢や年収の関係もあり、予算は限られています。

 

その中での望む場所への土地探しは、とても厳しい状況です。

 

ハウスメーカーの担当の方には、

「難しいようでしたら範囲を広げてもらっても構いません」と伝えてもあります。

 

が、

「ご家族との行き来もあるのも聞いていますし、

 すぐに範囲を広げてより、まずはご希望のエリアで探しましょう、尽力します」と、ありがたいお言葉ももらっていて、

 

私たちにとっては、本当に救われる想いです。

 

こういう状況の中に居るので、人任せにせず自分たちでも出来ることをしよう!ということになり、

 

不動産屋めぐりを決行。

 

いくつかの不動産屋を回り、相談してる中でも、

厳しい選択肢を耳にします。

 

とある不動産屋からは、

「現状からすると…

希望の土地に予算内でというのは、正直厳しく、

どうしてもこのエリアということであれば、

何年も待つ覚悟でないと見つからないでしょう。」とのこと。

 

しかし何年も待つには、年齢的にもムリがあり、

 

今、私たちが、

住まいを選ぶには、

3つの選択肢。

 

希望エリアで安い古屋を購入して、

 綺麗にリノベーションする。

 

希望エリアで安い土地を購入して、

 ぴかぴかの新築マイホームを建てる。

 

希望エリアで、今と同じように賃貸で暮らしていく。つまり、持ち家は諦める。

 


f:id:Miia:20210401194054j:image

3つの中から決めればいいだけのこと。

なのに、コレが簡単には決められない。

 

もちろん、ハウスメーカーと契約したときには、

望む場所へ新築マイホームを希望してました。

当然ですよね!

 

が、現状は厳しいと認めつつ、

考えも変えていかなきゃならないなとは思います。

 

不動産屋の話を聞いて、

やっぱり住む場所は大事かな。であれば、

①のエリア内で、リノベーションの方向かな。と…

 

しかし、リノ物件もイメージしてみてみるが・・

やっぱりぴかぴかの自分たちのための新築がいいかも。と…

 

いやぁ、どちらも選べないのなら、

希望の住みやすい場所で賃貸でも?

いやいや…

 

と、

日々、その気持ちは変化をつづけている状態です。

 

賃貸なら、住んでみてまた良い場所があれば移ることもできるけど、

家を持つとなると、おそらくもう次は無いので、

やっぱり慎重になりますよね、

 

アレやコレやと思考が四方八方へ飛んでいます。

 

 そんなもんなんでしょうかね。

 

今週末は、不動産屋さんが実際にいくつかの物件を案内してくれることになっています。

 

まだ始まったばかりの土地探し。

 

探し、見て、

その土地に足を踏み入れ立ち、

 

自分の心と体でちゃんと感じ取って、

本能を大事にしつつ、

これからの日々の変化とともに、

 

少しずつ方向性が固まってくるといいなと思います。

 

自分の家を持ち、

安心して穏やかに暮らせる日がくることを願いつつ、

 

晴れいろの日々を。

---Coka.

 

 

わたしの目覚めスイッチは、すっきりするアレとコレ。

 

 

わたしの毎朝のルーティン♪

グレープフルーツジュースをコップ一杯飲みます。

 

 

f:id:Miia:20210324191050p:plain

(好きなのは、酸味の少ない、ピンクorレッド)

 

朝は仕事に出かける前にシャワーを浴びて、

髪をキレイにシャンプーします!

洗い立ての髪じゃなきゃスイッチが入りません~

 

それぞれの目覚めスイッチがあると思いますが、

 

わたしの目覚めスイッチは、

すっきりする、

 

【朝シャン】と

グレフルジュース】です。

 

*1

 

 

わたしが欲しがってた「スリムボトル」

ダンナsan.がホワイトデーに買ってくれていました!

 

ありがとぉぉぉ!

てなワケで、

 

 

職場にもグレープフルーツジュースを入れて

持っていくことにしましたょン♪

午前中は、ビタミンが大事、仕事の合間にグビッと一息。

 

体にビタミンが行き渡り、

シャキッとする気がするのです♪♪♪

元気の素!!

 

こーんな感じで満タン入れても、200mlほどなので、

帰るまでに飲める量で、ほんとちょうどいい!
f:id:Miia:20210324180309j:image

 

スリムでかさばらず、デザインもお気に入り♡

他にもピンクや白、水色などなど別のデザインもありましたョ。
f:id:Miia:20210324180341j:image

 

専用のボトルカバーも色柄を選べ、

カバーは、ピンクをチョイスしてくれてました♪
f:id:Miia:20210324180351j:image

すり落ちないように、バンドの抑えがついています♪

引っ掛けられるよう、フックもついてます♪


f:id:Miia:20210324180320j:image

フタは、洗いやすくシンプルな作りになってるから、助かる~。

 

(複雑なパッキンの構造になってたりするのって、

洗いづらかったりするのもあるからね-ぇ)

 

あなたの目覚めスイッチはなんですか?

 

 

自分のお気に入りの目覚めスイッチで、

すっきりさわやかに!

晴れいろの日々を。

---Coka.

 

 

 

*1:´∀`*

昭和のわたしの「運転免許」取得事情。時代の流れとともに変化する。

 

 

 

職場のスタッフのご家族。娘さんの話から。

自動車の運転免許取得の話題になった。

 

それぞれの学校によっても違いがあるけど、

その娘さんの学校は、学校を卒業してからじゃなきゃ、

「卒検」を受けられないらしい。(ぇー。面倒な校則ね)

f:id:Miia:20210322211013p:plain

 

私のときは、遡ること「昭和」ですが。

私の学校では、免許を取得の希望者を募り、

 

その時に18歳の誕生日を迎えていれば、

学校終わりで教習所に直行でした。

 

校門前に教習所のお迎えバスが来て、

制服のまま、みんなでそのバスに乗り合わせて教習所に行くの。

f:id:Miia:20210322211924p:plain

その話をしたら、職場のみんなが

「え~~~!?めちゃいい学校!」って感じで驚かれた。

 

そそうなの?みんな似たようなもんかと思ってたけど、

確かに学校に迎えにきてくれるのは便利でしたね。

 

「卒検」に関しては、卒業する前に、

流れでそのまま受験できたのだけど、

 

やっとゲットした「運転免許証」はね、

卒業まで、学校が預かるという…

今では考えられないルールでした!!

 

卒業まで何か事故でも起きたらいけないという防止でしょうが、

 

大事な身分証明書を学校が預かるって…すごく問題では???

と、今なら思う。

f:id:Miia:20210322213201p:plain

卒業式の日に、先生から一人ひとり呼ばれて、

免許証を返却されました(笑)

 

運転免許も時代とともに、変化していて、

今の子は、普通免許では4tトラックにも乗れないし、

そういう意味では職選びも困りますよね、

 

私のときは、「オートマ限定」なんてのも無く。

マニュアル車のみで、当然どちらも運転できる免許取得してますが、

 

私の二つ下の人から「オートマ限定」が始まったとか?

そういや、ウチの娘も「オートマ限定免許」ですヮ。

 

必要に応じて選択できる点では、便利なのかな?

 

でも昔に比べると、教習費用が高額になったと感じます。

 

車運転できるって、遠くに移動もできて、

すごく便利で助かってるけど、

 

高齢者の事故も多いし、

自分はいつまで運転できるのだろう。

 

便利な分、危険のリスクもある。

通勤でも事故に巻き込まれたことも数回。

f:id:Miia:20210322213746p:plain

明日からも気を引き締めて、

安全運転で、

晴れいろの日々を。

---Coka.