人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

50近くても【マイホーム】チャレンジの理由と結果。


スポンサードリンク
 

わたし。ね。過去の苦労の経験から、

人生は素敵に生きる!と決めて過ごしてきました。

 

現在のダンナsan.との運命の出逢い。

二人は互いに40代での卒婚後の、再婚同士です。

 

そして・・そのダンナsan.と、話し合って、

マイホームを持つこと。

チャレンジしてみることになりました!

 

私たちのにとっては、

 

大きな目標です!

一生かけての夢です!

 

二人とも年齢の影響もあり、過去の傷もあり、当然ローンもムリだと思ってました。

 

結婚当初、賃貸でも、ずっと二人で仲良く穏やかに暮らしていけたらいいね。って気持ちだったのね。

 

マイホームチャレンジの結果。

 

回りくどいので、結果からお話すると、

現在、土地を探してもらっているところです。

 

それは、

住宅ローンの仮審査が通った!ということになります。

 

 

 

必要予算を出して

住宅ローンの申し込み

希望の場所に土地探し

住宅ローン本審査

地盤調査などの諸々の手続きを経て

着工

 

お世話になる住宅メーカーさんの流れです。

 

(通常は、土地見つけてから、+建物の予算で、

住宅ローンの申請だったりしますよね。)

 

f:id:Miia:20210213224209p:plain

マイホームをチャレンジした理由。

 ◆現在の住まいの賃貸契約で、

最初の更新の直前に家賃と更新料の値上げの話があったことで、今後の変動の不安。

 

◆現在の家賃と変わらないくらいの予算で。

マイホームが持てること。

 

◆今後引っ越ししなければならない状況になっても高齢になったときでは、賃貸契約も難しくなってくること。

 

◆職場の同年代の人がマイホームを検討してることを知ったこと。

 

◆「一生その家賃払い続けるんですか?」「家賃並みの支払いでマイホーム」

との住宅メーカーが多く、その看板を意識して頭に入ってたこと。

 

こう言ったことから、安心してずっと暮らせる、

『やっぱり自分の家が欲しいね』と、改めて思うようになりました。

 

先ほどの理由の中のひとつに、職場の同年代の夫婦がマイホームを建てると聞いたことで、あれ?私たちの年齢でももしかして大丈夫なの?という良い方の疑問が起きたこともキッカケととなりしたね。

 

そこから、ダンナsan.と一緒に、

私たちでも相談出来そうな住宅メーカーさんを数件探して、

まずは、netから資料取り寄せの申し込みをしました。

 

50近くても、マイホームチャレンジ!

2020年の夏。

ここからがスタートとなりました!

 

住宅ローンも一筋縄では行かなかったので苦労しましけど。

今は土地を探してもらっている状況に居て、

ここがいちばん時間のかかるところでもあるそうです。

今か今かと待ち遠しくて。

 

これまでの詳細や今後の様子を

blogにつづって記録に残していこうと思います。

 

 

諦める前にチャレンジ!

 

晴れいろの日々を。

---Coka.