人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

半年以上かかった土地探しにようやく兆しが。ご縁のあるときは呼ばれる?。①


スポンサードリンク
 

 

 

母の日は、かわいいバラの鉢植えを持っていきました♪♪♪

 


f:id:Miia:20210515153335j:image

 

花はいいですよね、母も明るい笑顔。

 

 

 

土地 探しから半年が経ちました。

 

予算的には、

望むエリアで土地を押さえることは不可能に近いことでした!!

 

結果からお話すると、不可能を可能にしました!

 

 

 

住宅メーカーさんの言動からもその厳しさはヒシヒシと伝わっていたし、

自分たちで不動産やにも登録して相談していたので、

予算に見合う物件も紹介してもらい、見て回るウチに…

 

私たちが自分の家を持てる可能性は、

以下の「二つ」 と、現実を認めざるを得ない状況でした。

 

1. 望むエリアで中古物件リノベーション

2. 望む場所を離れて新築マイホーム

 

 

そして、

1. 望むエリアで中古物件リノベーション で・・

 

現地での内見をしているとき、

不動産やさんからの「解体更地」の線も話が出たけど、

もしそれが出来るなら最高だなって想像は、してみた。

 

けれど当然、建物の値段だけでなく、

解体費用が上乗せされることになるので・・まあ予算的には更に厳しいのだから無理かな…。

 

それでも、ダンナsan.と私の頭の中は、更地になったその場所に新しい自分たちの家が建ち、住む幸せなイメージが想像されてしまったので、

 

不動産やの担当者に、一応ダメ元でも自分たちの希望を伝えた、

 

数日後に、「予算的に厳しいのでダメでした、やはりあそこはリフォーム物件ですね」

との悲しい返事をもらい、

分かってたけど、結構…がっかり。 現実を知り凹んだ。

 

そして、その他の可能性のある、2物件で売り主さん側に交渉していきましょう。

とのことになったのですが、

 

家を持ちたいけれど、望まない場所に…???でも仕方ない?

家を諦めるよりはいい??と、グルグル頭の中を色んな思いが駆け巡り…。

 

やっぱりどうにも、納得もいかず、

腑に落ちなくて、

 

ダンナsan.も私も同じ気持ちでいたので、まだあの土地は諦められず、

 

住宅メーカーさんと不動産担当者に、

「ダメ元でもなんでも、他の2件ではなく、ウチはあの土地が気に入っています、

 どうにか、もう一度、厳しいかもしれませんが、動いてみてくれませんか?!」と、

食い下がったのでした。

 

私たちの熱い想いが伝わったのか、

どちらも「わかりました。やってみます」とのお返事をいただき、

本当にありがたかったです。

 

ウチが出せる予算の再検討や、解体業者への値引き交渉、

最終的な決定は、売り主さまへの値下げ交渉が成立しまして、

 

色々、色々・・

そんなこんなの時間を一つ一つ、乗り越え、

 

 

苦労しましたが、やっっっと。

望む場所に

新築マイホームの可能性を得ることが出来たんです!

 

売り主さんが値下げ交渉に応じてくれた連絡が入ったときには、

ダンナsan.と、両手タッチで喜びを分かち合いました!

「でも嬉しくて泣くのはまだ早いよね」なんて言いながら。

 

今日は、3方揃っての現地確認でした。

(私道との境界線の確認と、解体箇所の確認)

 

近々の「大安」の日に、土地の契約書を交わし手付金を支払います。

そのあとは、住宅ローンの本審査へと移ります。

 

無事にことが進んだとして、

マイホームが完成するまでには、まだ半年くらい掛かる予定です。

なんとか今年中かな、って感じのようです。

 

これからが大事。まずは元気で過ごししたいと思います。

 

 

この土地には、ご縁があったように感じます。

それには理由があって、また続きは別の日に話したいと思います。

 

諦めない気持ちが大事。

熱い気持ちは伝わるし人の心を動かす。

晴れいろの日々を。

---Coka.