人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

40代~の生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

住まい選び、究極の3つの選択肢より。気持ちは日々変化をつづける。


スポンサードリンク
 

 

 

 

現在の住まいに越してきてから、ちょうど3年の「春」。

もう3年? いや、まだ3年? 

長いようで短い、短いようで長い、そんな感じ。

 

 


f:id:Miia:20210401175831j:image

今の住まい、場所がとても気に入っています。 

 

賃貸で3DK。

ダンナsan.と二人だけなので、十分の広さ。

 

ここに暮らすときには、立地条件がよくて、

この町が好き! このエリアに絶対に住みたい!永住します!

---な勢いで、「そんなにココ(限定)が好き!ってお客様も珍しいですね」と、

不動産屋に驚かれたくらいで。

 

エリアも限られていて、ある程度の目星はつけていたので、

直ぐに案内され、直ぐに決めることができ、トントン拍子で今に至ります。

 

けれど、一生暮らす「持ち家」となると、

そうも行かないことを、ここんとこ実感しつつあります。

 

 私たち夫婦は、互いに再婚同士。

残りの人生を安心して暮らせる一生の「持ち家」を考えるようになり、去年の夏から動いていまして、

 

現在は、土地探しをしています。

 

f:id:Miia:20210401180249j:image

 

予算が十二分にあるなら、問題ナシなのですが、

年齢や年収の関係もあり、予算は限られています。

 

その中での望む場所への土地探しは、とても厳しい状況です。

 

ハウスメーカーの担当の方には、

「難しいようでしたら範囲を広げてもらっても構いません」と伝えてもあります。

 

が、

「ご家族との行き来もあるのも聞いていますし、

 すぐに範囲を広げてより、まずはご希望のエリアで探しましょう、尽力します」と、ありがたいお言葉ももらっていて、

 

私たちにとっては、本当に救われる想いです。

 

こういう状況の中に居るので、人任せにせず自分たちでも出来ることをしよう!ということになり、

 

不動産屋めぐりを決行。

 

いくつかの不動産屋を回り、相談してる中でも、

厳しい選択肢を耳にします。

 

とある不動産屋からは、

「現状からすると…

希望の土地に予算内でというのは、正直厳しく、

どうしてもこのエリアということであれば、

何年も待つ覚悟でないと見つからないでしょう。」とのこと。

 

しかし何年も待つには、年齢的にもムリがあり、

 

今、私たちが、

住まいを選ぶには、

3つの選択肢。

 

希望エリアで安い古屋を購入して、

 綺麗にリノベーションする。

 

希望エリアで安い土地を購入して、

 ぴかぴかの新築マイホームを建てる。

 

希望エリアで、今と同じように賃貸で暮らしていく。つまり、持ち家は諦める。

 


f:id:Miia:20210401194054j:image

3つの中から決めればいいだけのこと。

なのに、コレが簡単には決められない。

 

もちろん、ハウスメーカーと契約したときには、

望む場所へ新築マイホームを希望してました。

当然ですよね!

 

が、現状は厳しいと認めつつ、

考えも変えていかなきゃならないなとは思います。

 

不動産屋の話を聞いて、

やっぱり住む場所は大事かな。であれば、

①のエリア内で、リノベーションの方向かな。と…

 

しかし、リノ物件もイメージしてみてみるが・・

やっぱりぴかぴかの自分たちのための新築がいいかも。と…

 

いやぁ、どちらも選べないのなら、

希望の住みやすい場所で賃貸でも?

いやいや…

 

と、

日々、その気持ちは変化をつづけている状態です。

 

賃貸なら、住んでみてまた良い場所があれば移ることもできるけど、

家を持つとなると、おそらくもう次は無いので、

やっぱり慎重になりますよね、

 

アレやコレやと思考が四方八方へ飛んでいます。

 

 そんなもんなんでしょうかね。

 

今週末は、不動産屋さんが実際にいくつかの物件を案内してくれることになっています。

 

まだ始まったばかりの土地探し。

 

探し、見て、

その土地に足を踏み入れ立ち、

 

自分の心と体でちゃんと感じ取って、

本能を大事にしつつ、

これからの日々の変化とともに、

 

少しずつ方向性が固まってくるといいなと思います。

 

自分の家を持ち、

安心して穏やかに暮らせる日がくることを願いつつ、

 

晴れいろの日々を。

---Coka.