人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

話を聞いて欲しいと言われ。悩みって自分のこと以外がいちばん悩ましいことかもしれない。


スポンサードリンク
 

 

 

 

夕焼けが 龍のよう。

空を見上げるのが好き。


f:id:Miia:20210826191054j:image

 

知り合いからメッセージが届いた。

「今話せる?」「真面目な話を聞いて欲しかった」と、何?何?何~?

 

そんな改まってどうしたの?と、気になったけれど、

その時は、わたしの都合で、電話できず、心配~!

 

10日ほど経って再び同じようにメッセージが届き。

そうそう!何だったの心配したょ…。と、今度は電話で話せた。

 

電話相手は、2児のpapa。

3歳の息子さんが「ことばの遅れ」と診断されてしまったとのこと。

 

「そっかぁ、そうだったんだね」

小さい頃からの成長とともに、健診ではグレーゾーンできたところ、

今回の健診では、はっきりと診断されたようです。

 

そんなこんなの成り行きを話してくれ、

 

息子がそういう風に生まれてきたのは、

自分自身がそういう感じっぽい?もしかして自分からの遺伝かもしれない、

と思い、自責の念で苦しかったようです。

 

アスペルガー症候群という言葉があります。

特徴は多岐に渡り、発達障害のひとつでコミュニケーション能力などに偏りがあるなどの症状がある。大人になり初めて問題を感じるケースもある。

 

息子さんは、今後、支援センターなどに通いリハビリを受ける計画のようです。

わたしも少し調べてみましたが、3歳でことばだけの遅れなら成長とともに改善されたり、希望もあるようですね。

 

諦めるのは、まだ早いかもしれません。

 

「聞いてもらってスッキリした、しっかり息子に向き合って育てるよ!

誰にも話せず苦しかったから、話せて良かった。ありがとう!」

 

と、お礼の言葉とpapaとしての意気込みのメッセージで送られてきて、

少しホッとしました。

 

人って悩むときってのは、自分のことなら自分でなんとかできるけど、

変わってあげられない自分以外のこと、特にわが子ともなると、

いちばんの悩みかもですね。

 

ちなみに、彼の奥様はどう言ってるのか聞いてみたら、

「しょうがないじゃん~」って案外ケロっとしてるって。

女性の方がいざとなると強いのかも? いや、母は強し!でしょうかね。

 

奥様が明るくて良かった。

彼の家族の幸せを願います。

晴れいろの日々を。

---Coka.