人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【自動車保険】は、東京海上日動が、強かった。


スポンサードリンク
 

東京海上日動で契約しててヨカッタと思えた話。

 

 

先週の記事。

3台玉突きの、もらい事故。

 

後ろから追突され、

私はその勢いで、前方の車に追突

真ん中に、挟まれた形です。

 

私の車は、

車体の 前後ともに、

修理が必要な状態でした。

 

10: 0 で、私に、責任はなく、

いちばん後ろの車両の70代の男性も、

「全部自分の責任なので、きっちり修理させてもらいます」と、

話していました。

 

事故は災難でしたが、ケガ人もなかったのが幸いでした。

 

車両の修理の件は、

相手方のその言葉に、安心してお任せしました。

 

もちろんその日のウチ、仕事中に、

相手方(その男性)契約 の Sナンチャラ損保から着信履歴があったので、

 

お昼休みに掛け直したのですが、call音、鳴りっぱなしで…

繋がらず。

 

また仕事中に着信あり、

休み時間に折り返すも、繋がらず。

 

大事な連絡なのに、その為の保険なのに、

やっと繋がったのは、その日の夜になってから。

 

私が契約している「東京海上日動」にも、

一方は入れておいたので、

色々と相談したりサポートは受けられるとのことで、

今後の流れなど、丁寧に教えていただきました。

 

相手方のSナンチャラ損保 は連絡が繋がりづらいので困ってることも話すと、

翌日直ぐに東京海上日動より連絡を取ってくれ、

車両の修理もアッと言う間に手配してくれ、

スムースに話が進んだので、助かりましたね。

 

その後は、東京海上日動」が手配してくれた、

修理工場とSナンチャラ損保 とのやりとりとなりましたが、

 

Sナンチャラ損保が提示してきた修理額が 激安で…。

その瞬間、途方に暮れた…。

f:id:Miia:20200313211926j:plain

確かに言ってることは理解する。

古い車の修理代金は、車体時価相場を上回る。

= 全損扱いとなり。

 

その場合、

時価総額分のみお支払いとなります。

とのこと。

 

「そんな金額では

 キチンとした修理も出来ないし、

 買い替えることも出来ません、

 納得できるハズはない」と、伝えても、

 

「ご迷惑おかけしているのに、大変申し訳ございません」とかなんとか、

先ほどの説明とお詫びのセリフを、

ロボットのように繰り返すのみでした。

 

これでは、

本当にやられ損!!

 

Sナンチャラ損保は、話にならないと判断して、

 

修理工場と「東京海上日動」に相談した結果。

↓ なんと、

 

 

 

修理額が「倍」になりました!!

 

 

修理工場からの提案で、

アチラの保険で賄ってるレンタカーを早急に返却して、

費用上乗せの交渉をするとのことで、ホントに少し増額に

さらに、それでも十分ではないと、

東京海上からもSナンチャラ損保への

直接交渉が入り、

さらに、増額になって、

 

結果、

修理額が「倍」になったとか。

 

ありがとうございます!

 

 

提案どおり、レンタカーを早急に返却した後は、

こちらが困らないよう、

修理工場から、代車を出してくれていたのですが、

 

東京海上」さんからのご紹介ということで、

その分はウチが負担しますから、

と、完全ご厚意でしたので、本当に有難かったです。

 

 

結論、

増額になったことで、

古い車両に修理費に全額充ててもメリットがあまりないので、

それを資金に買い替えを検討することになりました。

 

どうにもならない状況から、一変。

今回、自分の保険は使わない状況にもかかわらず、

親身になって全力尽くしてくれ、本当に救われました!

 

修理工場も、東京海上さんからの紹介なので。

と何度となくおっしゃってましたが、

本当にアレコレと提案してくれ手を尽くしてくれて、

こちらの納得いく状況までもっていってくれた。

 

ホンッっとに、感謝ばかりです。

 

やっぱり、

自動車保険は】東京海上が強かった。 

ネット系の保険の安さのメリットはあるかもしれないけど、

 

ウチのダンナsan.も以前、

ネット系での対応で納得いかない点が多く、

少し前に解約して、

東京海上に契約変更しましたしね。

 

車を運転する上で、

何かあったときの備えの「自動車保険」。

 

いざと言うとき、

本当に、頼りになる、役に立つものを選びたいですよね。

 

 

安全運転で、

晴れいろの日々を。

 

 

miia.hatenadiary.com