人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【予期せぬ愛車との別れ】もらい事故で全損あつかいとなったとき。


スポンサードリンク
 

miia.hatenadiary.com

 

本日、5~6年 相棒だった愛車とお別れしてきました。

 

先日のもらい事故で、全損あつかいとなり、修理するには不利があること。

保険金を元手に、買い替えるという決断に至りまして。

 

修理工場から引き取りに行くと、久々の相棒の姿に、やっぱり愛着を感じていたのでしょうね。 そんなでもないって思ってたのに、もう今日で最後だと思うと、思わぬ別れに、ココロがキュゥゥと痛むのを感じました。

 

前も後ろもバンパーはひび割れ変形、ボンネット、リアドアも、ナンバープレートも変形していたけれど、パっと見た目はそんな酷い事故には感じない。

 

しかし、

ランクルームの床が浮いてるの気づき、下(スペアタイヤが収納されてる場所)

を開けてみると、金属部分がグニャっと潰れて変形しているのです。

 

私は、むち打ちも無く、どこも痛まない。そんなに衝撃感じてなかったので、大したことないと思っていたのですが、

f:id:Miia:20200321195346j:plain

コレを見て、相棒が私の体への衝撃を吸収してくれたのだ!と気づきまして。

本当にありがとう。って思いました。

 

古い車でしたが、あと2年だけ頑張って乗ろうってことで、

昨年の秋に車検を受けたばかりでした、

当然、今回も修理して乗るつもりでいただけに。

 

予期せぬ愛車との別れは、せつないものでした。

 

長い事、私の足になってくれてありがとう。

守ってくれて、ありがとう。

 

ハンドルをさすりながら、感謝の意を伝えて、

お別れしました。

 

当たり前の日常が、突然なくなることもある。

目の前のことに、常に感謝して生きたいと思います。

 

 

今日は、心のつぶゃきとなりました。

 

安全運転で、

晴れいろの日々を。

 

※追記。車屋さんも、好転の状況説明すると、どこの保険屋さん?と聞かれて、「東京海上」と答えると、「でしょうね、それがいちばん強いですから、ヨカッタと思いますょ」とおっしゃってました。 保険や選びも大事ですよね。

【自動車保険】は、東京海上日動が、強かった。 - 人生好転!晴れいろの日々を。*:。+