人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

宅トレ【足踏みダイエット】雨でもウォーキングの代わりに出来ることがあった。


スポンサードリンク
 

来店不要/オンラインでダイエット管理

 

連休中に、

朝一ウォーキングに出かける日々を過ごしていると、

めちゃくちゃ身体の調子がよかったことから、

 

仕事が始まり、なかなかウォーキング出来ないと、

スッキリ感が得られない。

 

おウチでの、いつものスクワットやその他の筋トレも良いけれど…

宅トレで、「その場で足踏み」じゃぁ効果ないのかな???

 

と、ふと思ったので、調べてみると…

【足踏みダイエット】ってのがちゃんとあるではないですか!

 

でも、ウォーキングと比べてどうなの?

効果あるの?と、気になります。

f:id:Miia:20200510204115j:plain

  足踏みダイエットの効果

その場でできる、足踏み運動は、有酸素運動になります。

なんと!消費カロリーは、

歩くよりも足を高く上げるため、

ウォーキングの1.4倍!だそうです。

 

☆脂肪を燃焼する

 有酸素運動なので、酸素を体内に取り込みながら、糖や脂肪を燃焼してくれる。

 他の有酸素運動と比べても、消費カロリーが多いので継続することで、皮下脂肪も落とすことができる。

 

☆下半身痩せが期待できる

 太もも・ふくらはぎ・お尻の筋肉をしつかり使うため、下半身を集中的に絞ることができる。

 さらに、身体のバランスを保つため、腹筋や体幹も使うなど、広い範囲の筋肉を刺激し、ほどよく引き締まった身体を手にいれることができる。

 

☆筋肉がついて痩せやすくなる

 最も使われる太ももの大きな筋肉が鍛えられ、引き締まるだけでなく筋肉量が増え脂肪が燃焼されやすくなる。

 

☆便秘改善

 腸腰筋も鍛えることができるため、腸の動きが活発になる。

 腸にたまった排泄がスムーズになり、ぽっこりお腹の解消になる。

 

☆むくみ予防・改善につながる

 長時間同じ体制で仕事をしていると、下半身の筋肉が衰えたり、身体の冷えや、血液・リンパの流れも悪くなり、むくみを招くので、その日のうちに予防したり改善が必要。

f:id:Miia:20200510190648j:image

足ふみダイエットの方法

その場で足ふみをする運動。

片足ずつ、地面から足を上げて降ろす、の繰り返し。

(前に進まずにウォーキング)

 

・足は、太ももが地面と水平になる高さまで上げる。

・いち・に・いち・に とリズムよく。

・同時に手もしっかり振る。太もも同様地面と水平になるくらい。

・一日50回×(2セット)

・(もしくは10分間×2セット)

 

※回数や時間などは、どれが正しいというものではなく、

自分の体力や体調に合わせて行うと良い。

(※もちろん負荷が大きいほどに消費カロリーは多い。)

 

以上、宅トレで出来るウォーキングの代用。

【足踏みダイエツト】でした!

 

 

自宅に居て出来ることは、実践したい。

まさか、ウォーキングよりも消費カロリーが多いのには、びっくり!

 

先ほどさっそく50回の足ふみ運動をやってみました!

夕ご飯前 (空腹時) テレビ観ながら、

いち・に・いち・に…手もしっかり振って。

 

50回ほどだと、アッと言う間にできてしまいます!

とっても簡単で気軽に出来るわりに、

意外と、身体が温まるので、コレは期待できるかも?

 

続けてみて、回数を増やしてみようと思います!

 

他の方のチャレンジも見てみると、

一週間のウチで、5日目で体脂肪率が変わってきてた体験談が!

 

私も、何か変化があれば、また綴ります!

 

出来ることから、

しっかり宅トレ、

晴れいろの日々を。