人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【限局性恐怖症】って何?「先端恐怖症」もそのひとつ。


スポンサードリンク
 

【目薬を差すのが怖いのは】もしかしたら?「〇〇恐怖症」かもしれません。 - 人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

 

先日の記事のつづき。

先端恐怖症は、【限局性恐怖症】のひとつです。

 

限局性恐怖症とは

限局性恐怖症とは、ある特定の対象や状況に対して、著しく恐怖心が現れる状態のことです。例えば「犬がこわい」「水に浸かるのがこわい」「高い場所がこわい」など、誰しもコワイと思うものはありますが、日常生活に支障をきたすほどの状態を指します。

 

限局性恐怖症の症状とは

具体的には、下記のように分類されるそうです。

■動物型

 (犬・猫、爬虫類や虫などが対象)

■自然環境型

   (カミナリや嵐、高い場所など)

■血液・注射・負傷型

 (血を見ることや予防接種などにも強い拒否反応を示す)

■状況型

 (暗い場所や狭い場所、飛行機やエレベーターに乗れない)

■その他

   (嘔吐や窒息などの恐怖)

f:id:Miia:20200403194740j:plain

限局性恐怖症 治療法

薬物療法や暴露療法が一般的のようですが、患者さんによって最適な治療法は異なるので、患者さん本人や周囲の人が正しい知識を持つことが大切。不安を取り除くことも重要とのこと。独りで抱え込まず、医療機関に相談するのが良いですね。

 

 

私は子供のころ、「カミナリ」と「蜘蛛」がめちゃくちゃ恐怖でした!

生活に支障をきたす?までかどうかは、よく分からないけど、恐怖症のひとつであったことは間違いないな。と思います。カミナリが鳴ってると何も出来なくて、母の足にしがみついて泣きつづけてた。蜘蛛がトイレに居るとトイレにも行けなかった…。

いつの間にか大丈夫になってたけど、大人になっても改善されてなかったら、

「限局性恐怖症」と診断されてたのかもしれません。

 

恐怖心。なんてない日々がよいに決まってますもんね!

まずば、原因、自分を知ることから。

晴れいろの日々を。