人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【出会い系】コミュニティサイトでうまく行かない人、初対面から次回につながらない理由。


スポンサードリンク
 

まずはサイト選びから~自分の目的にちゃんと合ってるか?

  【出会い系サイト】とは、そのままの意味ですが。インターネット普及の現代では、男女が出逢うためのツールとして、珍しくはないでしょう。マッチングアプリもありますね。

 

 それでも【出会い系】と口にすると、世間では、なんとなく聞こえの良くないイメージがあるのかもしれませんね。

【出会い系サイト】

なので、以下【コミュニティサイト】と呼びます。

 

 最近のコミュニティサイトでは、プロフィールが正しく表示されるように、サイト側に写真入りの身分証明書年収が証明出来る書類を提示するサイトも存在しています。(私が知ってるサイトは任意でした)

 

 初めて利用するのは、少々勇気もいると思います、私も40代からの卒婚後、真面目に恋活をしてみようと、生まれて初めて、ネットのコミュニティの世界を覗いてみようかなと思い、登録し利用した経験がある一人です。

 

 私が登録してみたのは、真面目に出逢うことを目的としたサイトを、いくつか。なのですが、とは言え、どこまでが本当で、ウソなのか??? 

 本当に同じような気持ちで利用してる人なんて、コチラには分かりづらいので、とりあえず、基本的には、サイト内のメッセージからのやりとりになりますが、まずは誰かとコンタクト取ってみるしかないのですけどね。

 

 いくつか利用しみて、感じたのは、いきなり恋愛目的だなんてのは、やっぱりコミュニケーションが難しいというか。 お相手が急いてしまうというか。その勢いが、私にはちょっとしんどい感じがしまして。引いてしまうばかり…。でした。

 

 その中でも、「趣味でつながるコミュニケーションの場」と言うコンセプトのサイトがあって、イメージ的には、自分が求めてる感じというか。いいかも?と、思って利用したのが、正解でした!

  ↓

 (なぜならば、ホントのPartner現在のダンナsan.と出逢えたから!)

 

   以前の投稿のときにも、お話したこともあると思うのですが、ダンナsan.は恋愛までは求めていたワケではなく、過去から立ち直るために、このまま塞ぎこんでいてもいけないと、話し相手でも出来れば気が紛れるかも?と思っているとき、スマホの広告で、コミュニティサイトが表示されて、何気なく登録したのがキッカケだとか。

 

 私も、まずは、真面目にコミュケーション取れることを望んていたので、そういう意味でも、気持ちが一致していて、最初から会話が弾んで、初めてコミュニケーションが楽しいと感じたのでした。

 

 コミュニティサイトで、うまく行かないなと感じてる方は、まずは自分の目的とサイトが合っているか? を感じてみることは大事かなと、思います。

 

f:id:Miia:20200318211730j:plain


初対面から次回につながらない理由、ナゼ?

 コミュニティサイトの利用では、まずはサイト内のメッセージ機能で連絡を取ることがほんとんどです、誰かと連絡を取ることが出来るようになったとして、本当の繋がりに進んでいくためには、ネットの中だけではなく、実際にお逢いすることになると思いますが、

 

(逢う話にまで進めない。というお悩みの方のことは、また別の機会にお話しするとして)

 

  では、お相手とお逢いする約束が出来たとします。 嬉しいですよね、メッセージだけのやりとりからは卒業して、実際にデートのときです。ドキドキして気持ちも高揚して、緊張と不安もあるでしょう。

 

 待ち合わせの日時や場所を決めて、逢う。逢えた!

顔を合わせて、会話も出来て、楽しい時間を過ごせたとしましょう。

 

 これから進展していくことに、ワクワクして期待も高まることでしょう。

 

---なのに、次に逢える約束の前に、ごめんなさい?

---なのに、次のお誘いしても、何かと理由つけて断られる?

 

と、一度、ちゃんと逢えたのに、

それっきりで終わりになったりすることも多いですよね。

 

理由は?ひとつ。

お相手の気持ちにそぐわなかった。だけなのですが。哀しいですよね。

 

 けれど、事前にお相手のことをちゃんと、知り得ていれば、対処出来たことかもしれません。 ポイントをつかんでおくことが大事。

 

 私のリアル体験をもとにお話しします。

 私が、数名の方に実際にお逢いして、いちばんに感じたこと。それは、こちらへの最低限の気遣いが無い方は、NGでしたね。

 

 いくつかあるのですが、その中でも、具体的に分かりやすい例でいうと、私はタバコの匂いが苦手です。自分が吸わないのに、髪の毛や服に匂いが移るのはやはり、良い気持ちはしないですしね。 趣味嗜好は、個人の自由なので否定しません。

 

 ただ、初めてのデート、初対面なので、そこは気遣ってもらえると、うれしいかなって思います。

 

 実際にお逢いした人の例で、食事に誘ってもらい向かい合って食べてるとき、

「タバコ吸っていいかな?」と言われ、初対面なので「イヤ」とも言えず、「あ、どうぞ。」と答えるしか出来なかった私も悪いのだけど。 目の前で煙を吐きながら笑いながら話す姿に…引いてしまいまして。

 

 お相手は、その私の心境には全く気付いてないようで、帰りの車の中で、「すごく楽しかったね!今度もご飯行こう!」とノリノリでお誘いくださったのだけど、申し訳ないけれど、やっぱりお断りさせてもらいました。

 

 タバコの件に関しては、この方だけではなかったので、喫煙者の方は、吸わない人の気持ちは分かりづらいのかもしれませんけどね。

 

 お酒好きの方も居まして、私は、たしなむ程度は飲めますが、やはり最初からお酒を飲むのではなく、初めての日は、しらふで話したい気持ちでした。

 

 私は、「今日は、お酒はやめときます」って言うのですが、お相手は、そんなこと関係なく、目の前でガンガン飛ばして飲まれたことがありまして、、、緊張していると言ってたので、酔った勢いに任せたかったのかもしれませんが、自分の話だけをどんどんして、こちらの話は、耳に届いていない感じで。正直、楽しいと感じなかった。

 

  吸わないで。飲まないで。とは言わないけれど、せめて初めての日は大事にして欲しいかなって思いました。 初対面の印象って大事ですよね。

 

 タバコなら、ちょっとゴメンねと、席を外して喫煙場所で吸ってくるとか。そういう心遣いがあると、ありがたいですしね。

 

 タバコとお酒の話は、ちょっとした例です、本当に色んな方が居て、色んなケースがあり、長くなりそうなので、続きはまたの機会に話しますね。

 

次につながらない理由は、ひとつ。

気持ちにそぐわなかった。

 ↓

 「また逢いたい」と思えなかった。

 ナゼまた逢いたいと思えないのか?は、

 

  当たり前と言えば、当たり前なんですが。

  人は、一緒に居て楽しいと思えない人とは、また逢いたい。とはならないのですよね。

 お相手の気持ちを察する努力が、うまく行くいくカギかもしれません。

 

 続きはまたの機会に。

 

 

 ホントのPartnerとの出逢いで、

 晴れいろの日々を