人生好転!晴れいろの日々を。*:。+

いいコトばっかじゃなぃ、でも楽しむ!それが人生。40代からの生きかた。身体のこと・恋愛と結婚~わたし的思考etc.。*:。+雑記Blog..

【〇〇〇禍】って何て読むの? 打ち勝って好転!!


スポンサードリンク
 

今、毎日、目にする

「〇〇〇禍」読めずに、流し読みしてました。

分からずにモヤモヤっとしたままだったので、調べる。

 

似てるけど、「うず」ではないらしい。

そりゃそーよね。

f:id:Miia:20200410213300j:plain

この文字「か」と読むそうで。

【〇〇〇禍】=〇〇〇か 

 

「禍」=わざわい とも読むのだそうですが、

同じ意味の「災い」とは、使い分けがあるようです。

 

■災い=天災など主に防ぎようのない元凶によりもたらされたものに使われる。

■禍 =主に人為的ミスなどにより発生した凶事に使われる。

 

ほほぅ。なるほどなぁ、

なので、〇〇〇禍というのは、あまりよくない状況の表現であることは否めない。

 

「禍」に打ち勝って、好転を目指すべし!!

って気持ち。

 

禍転じて福となす!

そんなことわざもありますね。

身に降りかかった災い(禍)でも、それを上手く利用して、逆に幸福のきっかけにすること。

色々あるのが人生というもので、それでも希望ある言葉が好き。

 

好転あるのみ。ですね!

晴れいろの日々を。